2-10 印刷!

 それでは、用意の整った文書を紙に印刷していきましょう。
 A5の紙で印刷する場合は、開いた印刷ダイアログの下の"印刷指定"奇数ページor偶数ページにしてください。それと、A4の紙をA5に切って使う場合は、切り口が綴じ口になるように紙をセットしてくださいね。A5の紙を使う場合は、表面に奇数ページだけ、紙をひっくり返して裏面に偶数ページだけ、と順番に印刷すればそれでOKですが、A4を半分に折る場合はちょっとややこしいです。
 一度手元の紙で試しに作ってみるとわかるのですが、印刷順序は表面が、「1,4,5,8,9,12,……」となり、裏面が「3,2,7,6,11,10,……」となるのです。この印刷順序は、印刷ダイアログの"印刷範囲""ページを指定"にチェックを入れ、隣のボックスにこの順番で入れてください。その際、入れる数字と区切りのカンマ(,)は必ず半角英数にしてくださいね。


 また、「うちのプリンターは優秀で、一度だって紙送りで失敗したことないわ!」というのなら別ですが、大抵印刷していると一度は紙送りに失敗します(まあ、印刷の枚数にもよるでしょうけど……)。表面は紙送りに失敗しても失敗した分だけやり直せばいいだけのことですが、裏面の場合、一度失敗したらその後のページ全てが1ページずつずれて印刷された、という自体も十分にありえるので注意が必要です。
 印刷でミスが出るのは仕方のないことなので、紙はあらかじめ多めに用意しておくことをオススメします。




BACK
TOP
NEXT
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー