3-1 製本の仕方概要

 「Wordで小説を整形しよう」で前提にしている本の作り方(綴じ方)は平綴じ(しかもちょっと特殊)という方法ですが、他にも、袋とじ、中綴じなどの方法があります。袋とじ・中綴じについてはここでは詳しく紹介しませんが、作るものによってはこの作り方のほうが手軽で適しているでしょう。じゃあどうしてここで取り上げたのが平綴じなのかというと、袋とじも中綴じも、薄い本向けなのです。自分が長編書きなので、採用したのが平綴じというわけです。
 袋とじと中綴じについての詳しい説明は、検索すれば出てくると思います。同人の世界では平綴じよりも(おそらく)メジャーなので、いろんなところで紹介されています。


BACK
TOP
NEXT
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー