1-1 はじめに

 私がインターネットという世界で自作小説を発表できると知った時の最初の感想は、「これでお金をかけず誰にも咎められることなく小説を発表できる……!」というものでした。馬鹿にならない、冗談にならないほどの大大大長編を抱えている私にとって、この世界はまさに神の手・救いの手だったのです。
 感動と多大なる希望を抱いて、オンライン小説の世界に乗り込んで早3年。自作小説はいろんな方に読んでもらえ、反応もいただけ、同じ趣味を持つ友人も増え、確かに楽しい場であります。
 しかし、ある時ふと、私は思ってしまったのです。

「やっぱり小説は紙で読みたい、本で読みたい。それに何より、一度は自分の小説を本にしてみたい……!」

 このサイトには、そんな思い余ってお金をかけずに本を作ってみた私のノウハウが(おそらく)たくさんつまっています。
 ここからいろんな方が自分のオンライン小説を本にしてくれたらいいな、それを私が手にとって読める日が来ればいいな、というのが、目下の目論見です(笑)。




TOP
NEXT
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー